2019.04.26
業務改善命令に対する業務改善状況について
.                              平成31年4月26日
関係者各位

         業務改善命令に対する業務改善状況について


                     ザ・ニュー・インディア・アシュアランス・
                             カンパニー・リミテッド
                           (ニューインディア保険会社)


 当社は、平成30年6月15日付の業務改善命令に対しまして、7月に業務改善計画を策定し、
これに基づいて着実な業務改善に取り組んでおります。

 今般、その業務改善状況につきまして、下記のとおりご報告申し上げます。

 今後も、皆様の信頼回復に向けて改善に取り組むとともに、その状況を公表してまいり
ますので、引き続きご愛顧、ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


                  記


【業務改善状況】

1.経営管理態勢及び業務運営態勢の抜本的見直し

  昨年8月に着任いたしましたK.K.V.ナムビア支配人のもと、顧客保護及び法令
 等遵守の重要性について認識を共有し、各種会議体での合議に基づく意思決定ならびに
 本社の関与により、支配人の不適切な独断専行を牽制・抑止する経営管理態勢及び業務
 運営態勢を構築いたしました。
  また、不適切な人材配置を防止するとともに、業務に合わせた適切な要員配置につい
 ても取組みを進めております。

2.保険金等支払管理態勢の抜本的な見直し

  金融庁検査において発見された不適切な保険金支払事案につきましては、全件支払を
 完了しておりますが、追加調査によって判明した遅延損害金支払い漏れについても、
 追加支払を完了いたしました。現在、過去の完了事案についても再調査を行っております。
 遅延損害金の支払い漏れが確認された場合は、迅速な追加支払を進めてまいります。
  また、保険金支払業務及び保険金支払管理業務に関するルールや、これらの運用方法
 の見直しにより、適切な保険金支払管理態勢の構築を進めているところです。
  さらに、保険金経営委員会の運営、部門内監査、内部監査を通じて、これらの適切
 性を検証し、問題が確認された場合は必要な改善を実施いたします。

3.内部監査態勢の改善及び強化

  内部監査室の独立性を確立して内部監査態勢を強化し、保険金等支払管理態勢、コン
 プライアンス(法令等遵守)態勢及び保険契約管理態勢の適切性、ならびに本業務改善
 計画に対する各部門の取組みを検証・確認しております。
  
4.コンプライアンス(法令等遵守)態勢の改善及び強化

  チーフ・コンプライアンス・オフィサーの専任化及びコンプライアンス委員会の適切
 な運営によって、コンプライアンス態勢の強化を図るとともに、コンプライアンスに関
 する社内規程類及びマニュアル等の改定・拡充、ならびにコンプライアンス研修の実施
 により、不適正行為・不祥事件等の発生防止、これらの発生時の適切な対応及び コン
 プライアンス意識の向上に努めております。
  また、今後、コンプライアンス推進室が、今般の指摘事項の改善状況及び本業務改善
 計画の進捗状況を管理することとし、着実な改善を推進しております。

5.保険契約管理態勢の改善及び強化

  保険契約管理を所管する経営企画部については、専任の部門長を設置して兼務状態を
 解消するとともに、保険契約管理に関する業務を検証し、これに基づいた人員体制の
 充実・強化に取り組んでおります。
  また、併せて保険引受及び事務に関する社内規程・マニュアル等の整備、ならびに
 特約条項の整理を進め、適切な保険契約管理及び保険契約引受管理の強化に取り組んで
 おります。

6.その他の改善施策

  インド政府会計検査局の検査指摘事項について、内部監査室が、他の監査とともに、
 一元的に改善フォローを行うことといたしました。
  また、ITセキュリティ管理態勢については、すでにウイルス対策強化を実施して
 おり、今後は専門委員会の設置等によりさらなる改善・向上を図ってまいります。



.                                     以上
お問い合わせはこちら

お問い合わせ