I.個人情報の取得に関する基本方針

ニューインディア保険会社は、お客様の信頼をもととする損害保険業務を遂行するにあたり、個人情報保護の重要性を深く認識し、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)およびその関連法令、金融分野における個人情報保護に関するガイドライン等を遵守し、個人情報の適正な取扱いを実践いたします。

1.個人情報の取得

当社は、業務上必要な範囲内で適法かつ公正な手段で個人情報を取得いたします。

2.個人情報の利用目的

当社は、すべての個人情報について利用目的を以下のように特定し、利用目的の範囲内かつ業務に必要な範囲内で利用いたします。

  • (1)保険契約の引受・維持・管理
  • (2)保険金・給付金等の支払
  • (3)関連会社・提携会社を含めた各種商品・サービスの案内・提供・管理
  • (4)当社業務に関する情報提供・運営管理・商品・サービスの充実
  • (5)従業員の管理・労働条件の決定
  • (6)与信の判断・与信後の管理
  • (7)その他保険事業に関連・付随する業務
3.個人情報の安全管理

当社は、個人情報管理責任者を定め、個人データの漏えい・滅失・毀損の防止および個人データへの不当なアクセス防止のために、次の安全管理措置を講じ、これを遵守いたします。

  • (1)組織的安全管理措置
  • (2)人的安全管理措置
  • (3)物理的安全管理措置
  • (4)技術的安全管理措置

また、外部に個人データの取扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、委託先の情報管理体制をあらかじめ確認したうえで委託し、委託後も委託先の業務遂行状況を監督いたします。

4.個人データの第三者への提供

当社は、個人データを第三者に提供する場合には、原則として、ご本人の同意を取ります。ただし、次の場合には、ご本人の同意を得ないで、第三者に個人データを提供する場合があります。

  • (1)法令等に基づく場合
  • (2)業務遂行上必要な範囲で、保険代理店を含む委託先に取扱いを委託する場合
  • (3)損害保険会社間で共同利用する場合(下記 5.
  • (4)自動車損害賠償保障法に基づく適正な支払い等に必要となる場合(下記 6.
  • (5)国土交通省へ原動機付自転車および軽二輪自動車の自賠責保険契約者に情報を提供する場合(下記 7.
  • (6)代理店等情報確認業務および代理店試験に係る合格者情報の照会業務に係わる場合(下記 8.
  • (7)再保険契約に伴い当該保険契約の情報を提供する場合
5. 損害保険会社間の共同利用(情報交換制度)

当社は、次の目的のために他の損害保険会社等との間で個人データを共同利用いたします。

  • (1)保険制度の健全な運営を確保するため
  • (2)不正な保険金請求を防止するため

詳細は、一般社団法人日本損害保険協会のホームページをご覧ください。

<お問い合わせ先>
一般社団法人日本損害保険協会
ホームページ:http://www.sonpo.or.jp/
6. 損害保険料率算出機構との間の共同利用

自賠責保険に関する適正な支払い等のために損害保険料率算出機構との間で、個人データを共同利用いたします。
詳細は、同機構のホームページをご覧ください。

<お問い合わせ先>
損害保険料率算出機構
ホームページ:http://www.giroj.or.jp/
7. 国土交通省との間の共同利用

当社は、原動機付自転車および軽二輪自動車の自賠責の無保険車発生防止を目的として、国土交通省が自賠責保険契約期間が満了していると思われる上記車種のご契約者に対し契約の締結確認のはがきを出状するため、上記車種の自賠責保険契約に関する個人情報を国土交通省へ提供し、同省を管理責任者として同省との間で共同利用いたします。

詳細は、国土交通省のホームページをご覧ください。

<お問い合わせ先>
国土交通省
ホームページ:http://www.jibai.jp/
8. 一般社団法人日本損害保険協会との間の共同利用

当社は、代理店等情報確認業務および代理店試験に係る合格者情報の照会対応業務に利用するため、一般社団法人日本損害保険協会へ代理店情報等および代理店試験合格者情報を同協会へ提供し、同協会を管理者として同協会との間で共同利用いたします。

詳細は、一般社団法人日本損害保険協会のホームページをご覧ください。

<お問い合わせ先>
一般社団法人日本損害保険協会
ホームページ:http://www.sonpo.or.jp/
9.ご契約内容、事故に関するご照会

お客様のご契約内容・事故に関するご照会につきましては、保険証券に記載の、または最寄りの当社営業店、事故相談窓口・代理店にお問い合わせください。
ご照会者がご本人であることを確認させていただいたうえで、対応させていただきます。

10.個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示・訂正・利用停止等に関するご請求

掲記のご請求につきましては、次に記載の窓口にお問い合わせください。
ご請求がご本人であることを確認させていただいたうえで、手続きを行います。

<お問い合わせ先>
ニューインディア保険会社 日本支社 お客様相談窓口
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル22階
電話番号:03-5326-7396
受付時間:9時30分~17時30分 ※土日祝日を除く
ホームページ:http://www.newindia.co.jp/
11.個人情報の取扱いに関するご相談の窓口(一般社団法人」外国損害保険協会)

当社の個人情報に関する取扱や保有個人データに関するご照会・ご意見は、上記10.と同じ窓口にご連絡ください。 なお、当社は認定個人情報保護団体である一般社団法人外国損害保険協会の対象事業者です。同協会でも加盟会社の個人情報の取扱いに関するご相談を受け付けております。

<お問い合わせ先>
一般社団法人外国損害保険協会 事務局
所在地 : 〒150-0001 東京都港区虎ノ門3-20-4 虎ノ門鈴木ビル7階
電話 : 03-5425-7854
受付時間 : 9:00~17:00 (12:00~13:00除く) ※土日祝日を除く
ホームページ : http://www.fnlia.gr.jp/
メールアドレス :
12.個人情報保護に関する取扱方針、取組内容の継続的改善

当社は、個人情報保護強化のため、従業者の教育・指導を徹底し、個人情報の取扱内容の見直しと改善を継続的に実施いたします。

II.特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針

当社は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため、本基本方針を定めます。

1.事業者の名称

ニューインディア保険会社 日本支社

2.関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、この政令、省令および「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」ならびに「個人情報保護に関する法律」等を遵守して、特定個人情報の適正な取扱いを行います。

3.安全管理措置に関する事項

当社は、指定個人情報の安全管理措置に関して別途「特定個人情報取り扱い規程」を定めています。

4.ご質問等の窓口
ニューインディア保険会社 日本支社 お客様相談窓口
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル22階
電話番号:03-5326-7396(大代表)
受付時間:9:30~17:30(平日)
ホームページ:http://www.newindia.co.jp

当社は、社会の秩序や安全を確保し、保険会社として公共の信頼を維持し、業務の適切性及び健全性を確保するために、 「反社会的勢力等に対する基本方針」を定め、この方針に従った対応を行います。

  1. 反社会的勢力等による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  2. 反社会的勢力等による不当要求に対し、会社全体として対応すると共に、対応する役職員の安全確保に努めます。
  3. 反社会的勢力等による不当要求に備えて、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関との連携強化を図ります。
  4. 反社会的勢力等とは、取引を含めた一切の関係を遮断します。
  5. 事案を隠蔽するための反社会的勢力等との裏取引は絶対に行いません。
  6. 反社会的勢力等に対する資金提供は絶対に行いません。

1.方針

当社は、保険業法その他の関連法令を遵守し、当社の業務に関するお客様の利益が不当に害されることのないよう、利益相反のおそれのある取引を管理することに努めます。

2.社内規程の整備

上記の目的を達成するために、当社において利益相反管理に関する社内規定、マニュアル等を整備し、適正に業務を遂行いたします。

3.利益相反管理の対象となる取引およびその類型
(1)管理対象取引
この方針に基づく利益相反管理の対象とする取引とは、当社が行う取引に伴い、当社の業務関わるお客様の利益が不当に害されるおそれのある取引を言います。
(2)対象取引は、個別具体的な事情に応じて対象取引に該当するか否かが決まるものですが、当社では利益相反のおそれのある取引を下記のとおり類型化しております。
取引類型 当社とお客様 お客様と他のお客様
利害対立型 当社とお客様の利害が対立する取引 当社のお客様同士の利害が対立する取引
競合取引型 当社とお客様が競合する取引 当社のお客様同士が競合する取引
利害利用型 当社がお客様との関係を通じて取得したお客様の情報を不当に利用して、当社の利益を得る取引 当社がお客様との関係を通じて取得したお客様の情報を不当に利用して、他のお客様が利益を得る取引
4.管理プロセス

利益相反取引発生の未然防止を図るため、以下のとおりに利益相反取引を一元的に把握し、適切な管理を実施いたします。

(1)報告
当社はお客様との取引において利益相反のおそれがあると判断した場合は、遅滞なく当社の利益相反管理統括部署に報告します。
(2)利益相反取引の特定
当社の利益相反管理統括部署は、報告を受けた取引について、お客様の利益が不当に害するか非かの観点から検証し、管理する必要のある取引を特定しま す。
(3)管理方法
当社の利益相反管理統括部署は、想定される利益相反のないように応じて、次の管理方法を選定します。
  1. お客様との取引を行う部門の情報遮断(情報共有先の制限)
  2. お客様との取引の条件又は方法の変更
  3. お客様との取引の中止
  4. 利益相反のおそれがあることのお客様への開示(お客様の同意を必要とする場合が有ります。)
  5. その他お客様の保護を適正に確保する方法
お問い合わせはこちら

お問い合わせ